クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2019年4月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2019年5月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【115】マンデリン・クラシックブルボン(200g)

重厚感のあるボディ感とバタリーな口当たり、アーシーなフレーバー



▼この商品は、内倉が産地訪問をした地域のコーヒーです。


その昔、インドネシアではサビ病による被害で、ほとんどのコーヒーは耐病性のあるハイブリット品種やロブスタ種に植え替えられました。


しかし、僕が訪れた北スマトラ島リントンニフタなどの一部の地域では、伝統的なティピカ系の品種が残りひっそりと栽培されています。


昔ながらの作り方でコーヒーが生産されて、「クラシックスマトラ」とも呼ばれています。


今月ご紹介するコーヒーは、さらに限られた地域で栽培されていたブルボン種のコーヒーです。


このようにインドネシアで希少な品種を栽培しているのは、わずか40~50軒の農家さん達です。


それぞれの農家さんが手回しの機械で果肉を除去、水洗いした後、集荷業者がその日の夜に精製所に運びます。


スマトラ式の特徴でもある乾燥工程では、半乾きのままコーヒーの薄皮を脱穀し、濃い緑色の状態で乾燥させます。


こうして精製されたコーヒーは、収穫量のとても少ない農家さん達から集められているので、どうしても色々な品種が混ざったロットになってしまうことが多いです。


ですが、品種の特徴をより感じていただくために、ブルボン種のみを選別した特別仕様の豆をご用意しました。


このような特別なコーヒーができたのは、コーヒーに関わる人たちが、信頼関係を築きながら、熱心に品質に対して向き合っているからに他なりません。


農家さん達、産地のコレクター、買付業者の方。誰が欠けても、このコーヒー豆はみなさんのお手元にお届けすることはできません。


たくさんの人たちの気持ちがこもったこのコーヒーが、日本の、北海道の、恵庭市の小さな焙煎工房に届いて、全国のお客様に召し上がって頂ける。


そう考えると、身震いするほどありがたいなぁ、と思います。


そんな想いを馳せた単一品種。


インドネシアでは非常に珍しいブルボンコーヒーを、ぜひお楽しみください。


重厚感のあるボディ感とバタリーな口当たり、アーシーなフレーバーはまさに王道のマンデリン。


レーズンなどのドライフルーツのようなキャラクターも。



飲んだ後も、しっかりとした余韻が長く続く素晴らしいコーヒーです。


【115】マンデリン・クラシックブルボン(200g)
【115】マンデリン・クラシックブルボン(200g)
【115】マンデリン・クラシックブルボン(200g)
  • ラッピングOK
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 豆の状態: