クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。
2018年7月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
■コンゴ・ミノヴァ(200g)→単品でご注文>>
■ブラジル・クアトロリオス農園(200g)→単品でご注文>>
■旬のブレンド「向日葵」
単品でご注文>>
▼ご注文数
▼豆の状態
■コンゴ・ミノヴァ(200g)

中央アフリカの幻の名産地コンゴ民主共和国から最高レベルの水洗アラビカが入荷しました。


標高1800m~2000mに位置し、力強く肥沃な石灰質が豊富な火山灰性土壌であり、年間降水量平均2000mmといった高品質なコーヒー栽培に最適な環境である名産地コンゴ。


しかし、国内の情勢・政情は悪く、高品質コーヒーの安定的な確保は非常に難しいことから幻の名産地と言われています。


そのような状況下でも、多くの人たちのコーヒーに対する情熱と努力が実を結び、きゃろっとを通じて皆さまへご紹介出来ることをとても嬉しく思っております。


コンゴのコーヒーはルワンダと近い生育環境(テロワール)を持ちますが、さらに強くアフリカを感じされる力強いカップであり、コンゴも、中央アフリカの産地の中で良いテロワールを有している産地のひとつなのではと感じています。


アラビカ種のコーヒーは強い直射日光に弱いため、適度な日陰を作るため背の高い樹木と一緒に植えられます。


これがシェードツリーであり、強風や霜からもコーヒーを守ってくれます。


しかしシェードツリーを一緒に植えることで、収穫量は減り、機械収穫は出来なくなります。


シェードの下でゆっくりと成熟した赤いチェリーだけが丁寧に丁寧に手摘み収穫されます。


伝統的な浸水発酵や丁寧な水洗は、周辺の水源(河)からの清流によって行われます。


アフリカの日差しの下、パーチメント(生豆を内果皮で覆った状態)は木製の棚に金網を付け麻袋などを敷き作られたアフリカンベッドでじっくり天日乾燥されます。


そしてそのパーチメントは、選別前に専用倉庫にて成熟され、アフリカ最高品質のコーヒーが生まれます。


スーッと抜けるようなさわやかなオレンジピールのようなキャラクターがあり、口に含んだときには包み込むようなクリーミーな質感を楽しめるコーヒーをお届けいたします。



■ブラジル・クアトロリオス農園(200g)

ブラジルのコーヒーと言えば、昔は「質より量」といった感じの大量生産タイプでした。


現在でも広大な面積を持つ農園が多く、収穫量が多いことは変わりませんが、コーヒーの木の品種や収穫後の生産処理方法を工夫することで、世界有数のスペシャルティーコーヒーの国となりました。


ブラジルの大規模農園で取り入れられることが多く、ブラジルの生産地をクオリティの高いものとした、果肉を剥し→パーチメントと粘液(ミューシレージ)がついた状態で乾燥という工程を行うこの生産処理方法は、パルプドナチュラル製法といい、別名ハニープロセスと呼ばれます。

焙煎度にもよりますが、この生産処理方法によってもたらされるコーヒーの特徴は、その名の通り、「甘さ」です。


そして厚みのあるマウスフィールが感じられます。


今回ご紹介します、クアトロリオス農園は南ミナス州とモジアナ地区の境にあります。


亜熱帯気候で標高約1300mの位置にある農園のコーヒーの実はゆっくりと成長し、落花生を割り、ピーナッツを取り出す時にフワッと感じられるような香りを特徴とします。


このクアトロリオス農園イエローカツアイ種パルプドナチュラルはブラウンシュガーのような甘みの強いコーヒーに仕上がっています。


ブラジルらしい素直さと甘さが織りなす「新しいブラジル」をお楽しみください。


■旬のブレンド「向日葵」(200g)


7月の旬のブレンドは「向日葵」です。


夏本番ですね。珈琲きゃろっとのある恵庭でも、夏祭りや様々なイベントが開催されて、盛り上がりを見せています。


暑くなるとコーヒーを淹れるのが少し面倒に感じてしまうことがありますが、その気持ちに「飲みたい!」気持ちが勝るようなブレンドをご用意しました。


コスタリカ特有のハニー精製が生み出すクリーミーなマウスフィールを生かし、暑い時期でも飲みやすい爽やかなフレーバーを作り出しています。


子供のころの甘酸っぱい夏の思い出のような、爽やかでコクのあるコーヒーをお楽しみください。

■コンゴ・ミノヴァ(200g)→単品でご注文>>
■ブラジル・クアトロリオス農園(200g)→単品でご注文>>
■旬のブレンド「向日葵」
単品でご注文>>
▼ご注文数
▼豆の状態