クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼通信販売の営業日
実店舗は営業日が異なります


2021年8月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2021年9月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

上記は通信販売の営業日です。実店舗とは、営業日が異なります。休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。
【営業時間:9時~17時】

▼実店舗の営業はコチラ
おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!






恵みのコーヒー豆屋
「珈琲きゃろっと」 について

きゃろっとの生まれた場所

きゃろっとは、現在の実店舗にある恵庭市恵み野で1988年「ホビーショップきゃろっと」として誕生しました。
それから2002年「花カフェきゃろっと」としてカフェに転身、その後2005年から井上製作所の焙煎機を導入し、自家焙煎店としての歩みをスタートさせました。

きゃろっと創業当初は、新興住宅街として分譲されたばかりのまちだった恵み野。
「ここで育つ子供たちのふるさとをつくりたい」そんな思いで、地域に根差した活動、店づくりをしてきました。
創業から30年以上経った今も、その気持ちは変わりません。

花いっぱいの小さなまち「恵み野」

「花のまち」として、全国的にもお花好きには有名な恵庭市。

日本のオープンガーデンの発祥の地が、この恵庭市です。
その仕掛け人がきゃろっと店長の内倉真裕美です。

恵み野地区は、あちこちにお花や緑で彩られ、オープンガーデンのシーズンには観光バスが止まり、全国からガーデナーさんたちがやってきます。
きゃろっとの小さなお庭も、住宅街とは思えないほど森のように緑が茂ります。(時折、虫さんも店内に遊びにきます)
温かい日差しの中、お庭やコンサバトリーで、季節ごとに異なる顔を見せる草花を眺めながら、ゆったりと腰をかけて贅沢な時間を過ごすのも素敵ですね。

ネルドリップだから感じる柔らかさ

カフェ創業当初から、ネルドリップ一本で提供してきました。
琥珀色の美しい色合い。
雑味の無いクリアな味わいと、口に含んだ時に感じる柔らかさ。
ペーパードリップやフレンチプレスでは味わえません。

抽出は、コーヒー豆を贅沢に使用し、一番美味しい成分のみを抽出しています。
胃に負担がかからず、体にも優しい味わいです。
提供時の温度は、最もコーヒーの美味しさと香りを感じられるように調整しています。
はじめて口にする方は「少し冷めているのでは?」と感じる方もいるかもしれません。
ぜひとも、じっくりと味わってみてください。
一口目から、素晴らしい甘みや香りが感じられます。

オーダーメイドのエスプレッソマシン

店内に入ると目に入るのは、真っ赤なエスプレッソマシン。
Coffee Carrotとロゴが入ったマシンは、シアトルのクラフトマンが作ったオーダーメイドのエスプレッソマシンです。

自宅では絶対に味わうことができないのが、この「エスプレッソ」。
そして、エスプレッソをお湯で割った「アメリカーノ」です。

ハンドドリップと比較すると「機械で抽出するんでしょ?」と
簡単に作ることのできるドリンクと日本では思われることも多いエスプレッソ。
しかし、美味しいエスプレッソの抽出には、素晴らしいマシンとバリスタの腕が必要となります。

日々変化する気候と同じように、コーヒーも変化しています。
いつでも安定したエスプレッソをご提供できるように、バリスタは、朝のメッシュ合わせから1日が始まります。
使用する豆量、温度、抽出量を毎日調整しなければ、美味しいエスプレッソにはなりません。

とろりとしたエスプレッソに、砂糖を入れるとまるで、高級チョコレートのような味わいに。
お湯で割ったアメリカーノは、ドリップコーヒーでは出せないほどのアロマに驚くでしょう。

コーヒー豆は、エスプレッソ専用にバリスタと焙煎士が相談して、焙煎度を決めています。
店舗に足を運んだ方には、ぜひとも味わっていただきたいコーヒーです。




大きな地図で見る
■ Adress
北海道恵庭市恵み野西1-25-2
JR恵み野駅より徒歩10分

【お車でお越しの場合】
札幌市内より36号線を千歳方面へ約1時間
千歳市内より約20分
※店舗前の公共駐車エリアをご利用ください(約5台駐車可能)

【JRでお越しの場合】
JR札幌駅より千歳方面へ約30分
JR新千歳空港駅より札幌方面へ約30分