クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼通信販売の営業日
実店舗は営業日が異なります


2024年2月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
2024年3月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

上記は通信販売の営業日です。実店舗とは、営業日が異なります(実店舗の営業日を確認))休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。
【営業時間:9時~17時】

▼実店舗の営業はコチラ
おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【104】∵14∵エチオピア・イルガチェフェG1 チェルベサ ウォッシュド(200g)

シャインマスカットような芳醇な香り、アールグレーのようなキャラクターも



エチオピア豆の中でも、特にファンの多いイルガチェフのコーヒーです。


山沿いの険しい道に車を走らせ、標高約2500mのイルガチェフェ地区に着くまでは、大切に栽培されているコーヒーノキが目に映ります。


肥沃な黒土に恵まれ、川と森と湖に囲まれた美しいこの地区のシンボルは、近在のアバヤ湖です。


エチオピアの人々が、心から愛する湖のひとつとして、この湖も昔から大切にされていました。


この豊富な水源を用いたフルウォッシュドコーヒーは、信じられないほどクリーンで、キレイな酸味を持ったコーヒーに仕上がります。


今回ご紹介するイルガチェフェのコーヒーは、その地域のチェルベサ村に住む農家さん達が丹精込めて作りました。


標高1950メートルを超えるチェルベサ村では、朝霧が立ち込め、夜は長袖が必要なぐらい気温が下がるような環境にあり、天日乾燥はじっくりと進んでいきます。


このような素晴らしい環境で仕上げられたコーヒーは、素晴らしい風味を持ちます。


この風味に魅了された輸出業者スナップ・スペシャルティーは、2019年現地にに水洗工場を建設。


周りの農家さんとの関係を構築し、独占的にウォルカ区チェルベサ村近辺からの高品質なチェリーを買付けて、スペシャルロットへの仕上げていきます。


厳選されたイルガチェフェは、とにかくクリーンカップが素晴らしいです。


エチオピア独特の素晴らしいシトラスレーバーだけでなく、マスカットのような芳醇な香りを感じます。


明るい柑橘系の酸味、温度変化によって、アールグレーのようなキャラクターも。


後味は、シロップのような甘みが長く続き、いつまでもクリーンさで心地よいコーヒーです。


やっぱりイルガチェフェは美味しいですね。
是非この機会にお試し下さい。


【104】∵14∵エチオピア・イルガチェフェG1 チェルベサ ウォッシュド(200g)
【104】∵14∵エチオピア・イルガチェフェG1 チェルベサ ウォッシュド(200g)
【104】∵14∵エチオピア・イルガチェフェG1 チェルベサ ウォッシュド(200g)
  • ラッピングOK
販売価格(税込):
2,180
ご注文数:
  • 豆の状態: