クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2020年4月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【098】エチオピア・グジG-1 ケルチャ ナチュラル(200g)

ナチュラルモカの香りと豊かな甘み



アラビカコーヒーの原産国 ・エチオピアからナチュラル精製のコーヒーをご紹介します。


この国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、コーヒーノキは森の中や庭先に自生しています。


そんなエチオピアにおけるコーヒーとは、日本の茶道に似たような生活に密着した文化となっています。


今回ご紹介するこのコーヒーは、エチオピアでの有数のコーヒー生産地シダモ州で生産されます。


その中でもこの「グジ」は、イルガチェフェで有名なゲデオ県の隣に位置する県でもあります。


近年、イルガチェフェと同等もしくはそれ以上のコーヒーが生産されることから、スペシャルティコーヒーバイヤーの注目を集めるコーヒー産地になりました。


そのため、シダモというのは日本でいう県の名前に過ぎませんが、エチオピアの南部で生産されたコーヒーは、現在に至るまで広くシダモコーヒーと呼ばれています。


その点、きちんとトレーサビリティされたコーヒーを判断するには、今までは難しい問題がありました。


コーヒーはガーデンコーヒー(庭先でバナナなどの作物などと一緒に栽培)で、各農家が精製場に収穫したコーヒーチェリーを運び、そこでアフリカンベッドで乾燥します。


標高、テロワール、栽培方法と並び、精製場での集約的な管理体制が、高品質なスペシャルティコーヒーを安定的に生産するカギとなっています。


現在、大小様々な農協のコーヒーや、ECXという独自オークションシステムを利用したエリア指定のコーヒーがエチオピアコーヒーの主流な流通形態となっています。


そうした中、近年ECXでは細かいロットごとのトレーサビリティを強化し、より詳細なエリアの情報が得る事ができるようになりました。


今回ご紹介のコーヒーも、グジの「ケルチャ」というとても小さなエリアで生産されたコーヒーです。


フローラルで華やかなフレーバーと、シダモらしい爽やかなレモンやオレンジのような爽やかなアロマが心地よく感じられます。


さらにナチュラル精製の最大の特徴でもあるストロベリーのようなキャラクターも素晴らしく、バランスに優れたナチュラルに仕上げられています。


ナチュラルの処理工程で作り上げたコーヒーは、熟度の高いコーヒー独特の風味を伴うため、好みが分かれてしまう事があります。


ですが、世界中でこの風味は絶賛され、魅了されるコーヒー愛飲家は後を絶ちません。


生産地域を限定した数量が限られたスペシャルティナチュラルを、ぜひお試しください。


【098】エチオピア・グジG-1 ケルチャ ナチュラル(200g)
【098】エチオピア・グジG-1 ケルチャ ナチュラル(200g)
【098】エチオピア・グジG-1 ケルチャ ナチュラル(200g)
  • NEW
  • ラッピングOK
  • 限定品
販売価格(税込):
1,980
ご注文数:
  • 豆の状態: