クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼通信販売の営業日
実店舗は営業日が異なります


2021年4月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

上記は通信販売の営業日です。実店舗とは、営業日が異なります。休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。
【営業時間:9時~17時】

▼実店舗の営業はコチラ
おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【067】∵25∵エルサルバドル・シベリア農園(200g)

ライム、キウイフルーツのようなくっきりとした酸味、キレのよい甘さ



久しぶりにご紹介するエルサルバドル産コーヒー、ラ・シベリア農園です。


現在は、3代目となるラファエルさんご夫妻が経営をしている、歴史ある農園です。


1870年に、彼の曾祖父母がコーヒー栽培を始めました。


農園は平均1500mの高地に位置するため、夜間になると急激に冷え込みます。


まるでシベリアのように寒いことから、この農園名が名付けられました。


農園のある山の東斜面側は、非常に急勾配で、かつ強風が吹くという厳しい環境です。


恵まれた環境だけでなく、品質向上のために、地域住民との繋がりを大切にして、人を育てるために力を入れています。


例えば、コーヒーチェリーの収穫には、周辺の方々を季節労働のピッカーさんとして雇用しています。


どの生産地でも「完熟したチェリーだけを摘むこと」に苦労するのですが、ラファエルさんは、完熟したチェリーを収穫したピッカーさんに高い報酬を支払うことにしました。


さらに、農園は街から離れた場所にあるため、農園までの送迎を行い、働きやすさを充実させています。


この結果、優秀なピッカーさんを育てることに成功し、国際品評会のカップ・オブ・エクセレンスでは、4度の入賞を果たしました。


ライム、キウイフルーツのようなくっきりとした酸味が特徴。


冷めても心地よい酸味が続き、甘さすっーと消えてゆく、最後まで綺麗な飲み心地。


後味には、クルミのようなキャラクターもあり、とても飲みやすいコーヒーです。



【067】∵25∵エルサルバドル・シベリア農園(200g)
【067】∵25∵エルサルバドル・シベリア農園(200g)
【067】∵25∵エルサルバドル・シベリア農園(200g)
  • NEW
  • ラッピングOK
  • 限定品
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 豆の状態: