クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。
2018年7月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
水出しアイスコーヒーパック(約65g×3P)

ご自宅で簡単に極上のアイスコーヒーが楽しめる!



お客様からこんな質問を沢山頂きます。


「内倉さん、アイスコーヒーを美味しく作る方法を教えて!」


通常のお湯で抽出するアイスコーヒーを作る場合のポイントは

粉の量を2倍使用して、濃く抽出し、瞬時に冷やす
です。

サーバーに予め氷を沢山淹れておき
抽出されて下に落ちてきたコーヒー液を瞬時に冷却します。


こうすることで、熱によるコーヒーの酸化を最小限にして
香りと苦味の効いた、アイスコーヒーを作ることが出来ます。

→お湯だしアイスコーヒーについては、美味しいアイスコーヒーの淹れかたのページをご覧ください。


ですが、お湯で抽出するアイスコーヒーの場合、熱による酸化はどうしても避けることが難しく、作ったアイスコーヒーは、その日のうちに飲まなければ、翌日には不味くなってしまいます。


お湯出しアイスコーヒーの欠点を簡単に上げると・・・


お湯の熱で酸化してしまうため、日持ちしない(1日程度)
夏の暑い日に、いちいちアイスコーヒーを作るのは面倒


毎日入れるのが苦ではないというお客様の場合は、お湯だしでも良いのですが
簡単に、自宅でアイスコーヒーを楽しもうと思えば、上記のような障害があるわけです。


でも、通常、水出しアイスコーヒーを作るためには、専用の道具が必要です。


そういった、障害を取り除き、自宅でもお手軽にアイスコーヒーを楽しむために
ご紹介するのが「水出しアイスコーヒーパック」です。


【水出しアイスコーヒーパックの特徴】

焙煎仕立てのコーヒー豆をそのままパックしますので新鮮です。

水で抽出するため、熱による酸化が無く、日持ちする
(3~5日程度はおいしく飲めます)

60gの粉で約800ml~1リットルのアイスコーヒーを抽出できるのでお得
  (お湯だしアイスコーヒーのの2倍程度の抽出効率)

麦茶感覚で作れるのでとっても簡単

お湯だしのアイスコーヒーに比べると、まろやかな味わいになります。


作り方は、簡単です。
麦茶と同じ感覚で、水出しアイスコーヒーパックを
容器に入れて「常温で」 8~24時間程度、抽出するだけです。

(冷蔵庫で抽出する場合は、常温に比べ時間が掛かります)



熱による味の劣化が無いので
抽出後1週間は、おいしいアイスコーヒーが楽しめます





なお、美味しく召し上がって頂くために、以下の点だけご注意ください


パックは必ず冷凍庫で保存する
この商品は「粉の状態」でパックしています。
ですから、パックの保存は「必ず」冷凍庫で保存して下さい。

常温で保存してしまうと1週間程度ですぐに鮮度が落ちて、味が劣化してしまいます。
お届けするコーヒー袋のまま、ジップをしっかりと閉めて冷凍庫に入れて頂ければ
1ヶ月半は美味しく召し上がれます。

作る際も、冷凍庫から出してそのまま容器に入れて頂くだけで結構です。


それでは、あなたのご自宅で、極上のアイスコーヒーをお楽しみ下さい。


※この商品は、焙煎後最長3日程度まで在庫しております。予めご了承下さい。
(豆の状態で最長3日程度保管し、出荷当日に挽いてパックします)

水出しアイスコーヒーパック(約65g×3P)
水出しアイスコーヒーパック(約65g×3P)
水出しアイスコーヒーパック(約65g×3P)
販売価格(税込):
1,890
ご注文数: