クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼通信販売の営業日
実店舗は営業日が異なります


2021年12月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2022年1月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

上記は通信販売の営業日です。実店舗とは、営業日が異なります(実店舗の営業日を確認))休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。
【営業時間:9時~17時】

▼実店舗の営業はコチラ
おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【177】BONMAC コーヒーミル 【消費税10%対象】

きゃろっと的コスパ最強コーヒーミル



コーヒーを淹れ初めると、「少し良いミルが欲しいなぁ~」と、思う方も少なくないでしょう。


家庭用のミルでも、入門編の2000円程度のものから、10万円程度まで…と様々な価格帯がありますね。


コーヒーの香りやもこもこ~を楽しむなら、まずは入門編の安価な物でも問題ありません。
品質が良く、新鮮な豆さえあれば、美味しいコーヒーが飲めます。


さらに、そこからワンステップ!


「もう一歩、使い勝手の良いミルが欲しい!」という方へ。


値段や大きさ、デザインを問わずに答えるとするなら、こちらのボンマックのコーヒーミルをおすすめします。


【おすすめポイント】

粉の粒度が均一
コーヒーは、ミルの性能によって、挽いた粉のバラつきが出てしまいます。
このバラつきが、コーヒーの雑味にも繋がってしまいます。

ボンマックは、たくさんのコーヒーミルを比較した結果、トップクラスの均一性で、クリーンなコーヒーに仕上がります。

挽くスピード
コーヒーミルの挽くスピードは、ミルの価格にほぼ比例します。

ボンマックは、決してエントリー機種ではありませんが、価格以上のスピード性能を持ちます。

この挽くスピードが、朝の少し慌ただしい時間にスレトスなく挽くことができます。

騒音小さめ
コーヒーを挽く音は、手回しのミルだとゴリゴリと心地よいですよね!
私も好きです。

でも電動コーヒーミルとなると、騒音が大きいと以外と「うるさいなぁ。」とちょっと気になるものですよね。

その点、このミルは、静かめです。

朝早く、家族が起きる前にコーヒーを挽くこともできる優れモノです。

見た目がかわいい
個人的には、レトロな佇まいが、家具にベストマッチして、気に入ってます。


【改善ポイント】

静電気の発生
コーヒーミルを使用していると、永遠の課題でもあるかと思いますが、やはり少なからず静電気で粉が舞い散ります。

粉を受ける用の受け口の周り、その下などに飛び散りますので、本体下にトレーなどを設置すると掃除が楽になります。

粉受けをステンレスのコップに変えたら改善するのかなとも思いましたが、備え付けのものがイチバン適しているようです。


いかがでしょうか?


もしこれからコーヒーミルの購入や買い替えをご検討の場合は、こちらのコーヒーミルがきゃろっと一押しです!



ボンマックのコーヒーミルは、時期によっては 当店から買うよりもAmazonや楽天などで購入した方が安いかもしれません。
当店から購入する必要はございませんので、一度他社さんの価格を調べてからご検討下さいね。


【177】BONMAC コーヒーミル 【消費税10%対象】
【177】BONMAC コーヒーミル 【消費税10%対象】
  • NEW
販売価格(税込):
21,500
ご注文数: