クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。
2018年7月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
コロンビア・ヴィラ・ファティマ(200g)

花の様な風味が香るアロマティックなコーヒー


コロンビア南部で大規模な洪水が発生したのが今年の4月。


コーヒー生豆を保管する倉庫も、大打撃を受けました。流通はストップ。
コロンビアコーヒーの供給不足は世界中に影響を及ぼしました。


きゃろっとでも、ずっと「定番品」として取り扱っていた「ヴィラ・ファティマ」を休止をせざるを得ない状態に。


そして今、その「ヴィラ・ファティマ」が、様々な復興支援や生産者の方々のたゆまぬ努力により、販売を再開できることになりました。


またこのように素晴らしいコーヒーをご紹介できることが、本当に嬉しく思います。


このコーヒーが生産されたウイラ地方は、トリマやカウカ、メタ等の著名な生産地と隣接し、マグダレナ河が流れる山脈地帯に挟まれた谷合に位置しています。


南西地方の高い標高で育まれたこのコーヒーは、その品質の高さで有名です。


小規模生産者によって生み出されるウォッシュドコーヒーは、ここでしか味わうことのできない、この上なく素晴らしいフレーバーにあふれています。


約2000m程の標高にある農園は、年間を通して頻繁な開花を促し、寒暖差が大きいことから、ウイラらしいアシディティー(酸味特性)と複雑なフレーバーを生み出します。


また、家族で小規模な農園を管理し、丹念に育てていることも、この土地の素晴らしいコーヒーを生み出す大きな要因です。


今回ご紹介するのは、その素晴らしい土地で収穫されたブルボン種。


収量が隔年変化し安定せず、霜害や病虫害にも弱い品種ですが、品質は良好で、甘味や濃厚なコクと丸みが特長です。


きゃろっとでは小さな作り手が丁寧に丹精込めて作ったこのコーヒーの魅力を、最大限感じられる焙煎度合に仕上げています。


まずは挽きたてのコーヒーの華やかな香りをお楽しみください。


クリーンカップと上品なマウスフィール。
フルーティーでアロマティックなコーヒーです。


マスカットやグリーンアップルのようなフレーバーは、温度変化とともにベリーに変化して行きます。


さらに、ブラウンシュガーのような甘みが、心地よい余韻を残します。



最後まで美しく雑味の無い、綺麗な余韻をお楽しみください

コロンビア・ヴィラ・ファティマ(200g)
▼中煎りデータ
コロンビア・ヴィラ・ファティマ(200g)
▼深煎りデータ
コロンビア・ヴィラ・ファティマ(200g)
コロンビア・ヴィラ・ファティマ(200g)
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 焙煎度:
  • 豆の状態: