クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。
2018年7月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
オリジナルドリップバッグ(10パック入り)

あなただけの贅沢な時間が、この瞬間始まる。



昨年のお歳暮で、ドリップバッグを召し上がったお客様からこんな声をたくさんいただきました。


「ドリップパックは、ギフト用しかないの?」

「会社でも自宅でも飲みたいので、販売していただきたいです!」



ドリップバッグは、コーヒーの楽しみ方として、広くみなさまに飲まれています。
コーヒーを贈る時の選択肢としても、ドリップバッグは欠かす事が出来ませんよね。


自分用としても、場所や道具を選ばない利便性は、コーヒータイムにとても大切な役割を果たします。


ですが、みなさまの思うドリップバッグはどのようなイメージでしょうか。


どこで生産されたコーヒーなのか分からない
まったく香りがしない
酸化してしまい、酸っぱい
冷めると、まずくて飲めない


きゃろっとのドリップバッグは、そのこんなイメージを吹き飛ばすものです。
その利便性はもちろん、出来上がりのコーヒーのクオリティを深く追及しています。


クオリティを追求すればするほど、出来ることは本当にシンプルでした。


使用する銘柄は、国際コーヒー鑑定の資格を持つ焙煎士内倉が選び抜いた銘柄を使用しております。
世界中で生産されるコーヒー豆のうち、スペシャルティコーヒーの流通量はわずかに数パーセント。
さらにその中から、カッピングという客観的な「ものさし」で評価し、点数を付ける技術で、80点以上のコーヒーを選びました。


そして、「コーヒー豆と向き合い、持ち味を活かした焙煎。」頑なに、その点にこだわっています。


さらに、こうも思っています。


美味しいコーヒーを一人でも多くの方に楽しんでもらう事が、生産者の方々の努力に報いることになると。
生産者の方々が、環境から精製まで丹精込めて丁寧に育てたからこそ素晴らしいコーヒーが完成します。


そこで作られた生豆に火を入れ、美味しさを最大限に引き出すのが、きゃろっとの役目。


こうしてできたコーヒーの美味しさを持続するために、ドリップバッグにはひとつひとつ窒素を充填しています。


『種からカップまで。』


このドリップバッグには、その長い軌跡を詰めています。



▼ドリップバッグをおいしく淹れるコツ


【1】90℃程度のお湯を全体に湿る程度に注ぎ、約10秒蒸らす。

↓ ↓ ↓

【2】円を描くように細くゆっくりと、2~3回に分けてお湯を注ぐ。

↓ ↓ ↓

【3】バッグを取り出し、完成!


オリジナルドリップバッグ(10パック入り)
▼グアテマラ・グアヤボ農園
オリジナルドリップバッグ(10パック入り)
オリジナルドリップバッグ(10パック入り)
販売価格(税込):
1,890
ご注文数: