ご好評につき、完売しました。







  1. 12月のスペシャルコーヒーとして、現在世界で1番人気のある農園 「パナマ・エスメラルダ農園」のコーヒーを、今年も少量ですがご用意しました。


    世界的にも有名で、毎年品質の素晴らしいコーヒーを生産することで知られるこの農園ですが、今年はきゃろっとが買い付けてきた「特別ロット」のご紹介です。


    ラ・エスメラルダ農園の豆の品種は、「ゲイシャ種」というちょっと変わった名前の品種を栽培しております。 この「ゲイシャ種」、スペシャルティコーヒーにおいては現在世界で最も注目を集めている品種です。


    ゲイシャ種は栽培が難しく、あまりに生産性が低いために長い間全く注目させることもなく、ほとんどが姿を消し、現在では非常に貴重な品種となっています。


    ですが、エスメラルダ農園が凄いのは品種の珍しさだけではありません。






  1. パナマでは「ベスト・オブ・パナマ」というコーヒーの品評会が行われています。
    この品評会はカップオブエクセレンスと並ぶ、国際品評会ですが「エスメラルダ農園」の伝説は 2004年のベスト・オブ・パナマから始まります。


    2004年のベスト・オブ・パナマで、エスメラルダ農園が出品した「Jamillo Especial」が 当時の最高落札価格を記録したのです

    これ以降、エスメラルダ農園の怒涛の快進撃が続きます。

  2. ■2004年ベスト・オブ・パナマ → 優勝
  3. ■2005年ベスト・オブ・パナマ → 優勝
  4. ■2006年ベスト・オブ・パナマ → 優勝
  5. ■2007年ベスト・オブ・パナマ → 優勝


  6. これは、レベルの低いコーヒー品評会での話ではありません。

    先ほども説明したとおり、ベスト・オブ・パナマはカップ・オブ・エクセレンスと並ぶ世界最高峰のコーヒー品評会です。その品評会で4年連続優勝するというのは本当に異例中の異例なんです。

    サッカーのワールドカップで4回連続優勝するほどの快挙と言って良いでしょう。


    2007年の同オークションでは、エスメラルダ農園のゲイシャ種は 落札価格1ポンド当たり130ドル(日本円で1kg=約3万円)という史上最高値を大きく更新しました。


    ちなみに、1kg3万円という卸値は、日本ではメジャーな高級豆であるブルーマウンテンの約4倍の価格です。








  1. 毎年1位が当然になってしまったエスメラルダ農園の快進撃によって、2008年からは『ベスト・オブ・パナマ』から部門の特別枠として「エスメラルダスペシャル」という農園独自のオークションが開催されるようになりました。

    エスメラルダ農園のゲイシャ種を7ロット、単一農園だけでオークションにかけるというものです。

    まさに別格の扱いです。


    このエスメラルダ事件によって、ゲイシャ種という品種は中米をはじめとする様々な産地で栽培されるようになりましたが、やはりこの農園ほどの素晴らしいフレーバーを持つコーヒーは出てきていません。


    このように、エスメラルダ農園というのは、世界的に見ても別格の扱いを受けた農園ということがお分かり頂けたかと思います。


    そして、きゃろっとでは、毎年年末に特別なコーヒーとして、このエスメラルダ農園をご用意して10年目となりました。


    こちらのコーヒーの販売実績をご覧いただければ、人気がお分かりになるかと思います。


    ■2012年 → 1,000パックが一般販売から「3日で完売」しました

    ■2013年 → 先行予約分だけで1,000パックが完売(一般販売する前に完売)

    ■2014年 → 先行予約分だけで1,000パックが完売(一般販売する前に完売)

    ■2015年 → 先行予約開始から32時間で1,000パックが完売

    ■2016年 → 先行予約開始から23時間で1,000パックが完売

    ■2017年 → 先行予約開始から8時間で1,000パックが完売


    ですが、残念ながら昨年の2018年。
    8年連続で販売していたパナマ・エスメラルダ農園を販売を断念致しました。


    その理由として、エスメラルダ農園の大幅な減産により、今年のオークションに出品されたロット数は例年の約20分の1程度。


    最終的な落札価格を鑑みた上で、価格と商品価値のバランスから販売を見送る決断を致しました。


    しかし、世界的に人気のパナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ。
    このままだと、もう2度とお客様にご紹介ができないのではないか…。


    そこで、今年の1月。
    僕はパナマへ渡航。念願のエスメラルダ農園を訪問することができたのです。




  1. そして、農園主のダニエルさんと直接交渉し、オークションを通さずに特別ロットをご用意していただくことができました。


    ただのエスメラルダ農園ゲイシャではございません。


    オークションロットでは、非常に「高値」がつき、今まで落札したことのない「ナチュラル精製」のエスメラルダ農園をご用意できました。


    今や「エスメラルダ農園ゲイシャ種」といえば、一大ブームともなり、世界中のコーヒー屋もコーヒーファンが飛びつくコーヒーです。


    その中でも、きゃろっとはブームがはじまる2010年から販売してきました。


    このコーヒーを長年販売してきたからこそ、今回、オークションロットではなく、「買い付けロット」をご用意することができたのです。


    まさかこんな日が来るとは、販売を開始した10年前は思ってもいませんでした。


    そのコーヒーが今回ご紹介するエスメラルダ農園「LEON地区」です。


    ロット名: 「LEON(レオン)

    コーヒーが冷めてもフレーバーが消えないどころか、飲み終わった後のコーヒーカップからもオレンジのようなフレーバーが感じられるほどの高品質なコーヒーです。


    今年は産地に訪問し、独自に買い付けに成功。
    100g単品での販売分として「合計1,000パック限定」でご用意することができました。
    ※追加販売は致しません。


    また、もし先行予約の時点で限定数量に達した場合は通常販売は致しませんので予めご了承ください。


    大変人気の銘柄ですので、早めのご予約をおすすめ致します。


    美しく広がるシトラスフレーバー。


    ナチュラルらしいストロベリーも感じます。


    甘くて華やかな香りと柑橘系の爽やかさが絶妙な魅力を際立たせてくれます。


    飲んだ後も口の中にしばらく残るほどの余韻が幸せな気持ちにさせてくれます。





  1. 今回は、エスメラルダ農園のコーヒーを特別に入手することができましたが、数量が少ないので、なるべく多くのお客様に楽しんで頂けるよう、100gパックでの販売となります


    価格は高いですが、それでもコーヒー1杯に換算すると400円程度ですので、喫茶店でコーヒーを飲むことを考えれば年末くらいは、世界一のコーヒーで贅沢な気分を味わうのも良いかもしれませんね。


    100g単品 1,000パック限定
    無くなり次第、販売終了
    お届けは12月15日以降(ご予約時に日付を指定して下さい)


    となりますので、試してみたい方はお早めにご予約お願い致します。 ※送料は無料です

    今、世界で最も人気のある農園のコーヒーを、あなたも是非お試し下さい。








【配達日に関して】
(必ず確認して下さい)
12月15日以降から配達日をご指定頂けますが、12月15日~25日までの配達に関してはご注文が殺到するため、ご希望の配達日よりも若干遅れる場合がございます。
出来る限りご指定に沿うようにご用意して参りますが、1日にご用意できる量が限られております。あらかじめご了承ください。
■ご予約後はキャンセルできません。
(必ず確認して下さい)
この商品は数量限定で販売しておりますため、ご注文確定後のキャンセルはできません。

ご注文の際に数量をよくご確認いただいた上、ご注文いただきますようよろしくお願い申し上げます。

■価格(税込):
100g=5,980円
(税込)
※定期便の10%増量対象外商品です。
■豆の状態:
■購入数:
完売しました。