クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼通信販売の営業日
実店舗は営業日が異なります


2022年8月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2022年9月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

上記は通信販売の営業日です。実店舗とは、営業日が異なります(実店舗の営業日を確認))休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。
【営業時間:9時~17時】

▼実店舗の営業はコチラ
おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【041】∵29∵コロンビア・スイート & フラワーズ(200g) 焙煎度:中深煎り

なめらかな口当たりと、ハチミツのような甘味



コーヒー大国コロンビア。


現在は、ブラジルとベトナムについで、世界第3位のコーヒー生産国です。


南北にアンデス山脈が縦断し、国土の多くは山岳地帯で占められた自然豊かな国です。


地域によって標高差が大きく、雨季と乾季が異なるため、1年を通じてコーヒー豆を収穫できる珍しい国でもあります。


アンデス山脈のいたるところでコーヒーが栽培されていることからも、国全体がコーヒー栽培に適していることがわかりますね。


このコーヒー大国のコロンビアでも、特に高品質なコーヒーを生産する地域として知られているウイラ県。


サンアグスティン市アルヘンティーナで、森林保全活動を行っているアソガード組合によって作られたコーヒーをご紹介します。


この地域に住む140戸の小農家から、丁寧なコーヒー作りをする30戸を選び、スペシャルリザーブとして仕上げています。


熟したコーヒーチェリーのみを収穫し、丁寧に乾燥工程を経たコーヒーは、フルーティーな酸味と甘み、クリーンカップが素晴らしいコーヒーになります。


さらに、このコーヒーの最大の特徴は、アナエロビック・ウォッシュトという精製方法による風味です。


通常の水洗式(フルウォッシュト)では、好気性の発酵をさせ、コーヒーのぬめり成分を分解して洗い流します。


ところが、この精製方法では、嫌気性(空気を触れさせない)の発酵させてから、洗い流します。


こうすることで、通常の水洗式(フルウォッシュト)に比べ、まるでハニー精製のようなまろやかな口当たりや甘みを作り出します。


コロンビアでも、まだまだ新しい精製方法です。


小さな農家さんが作り出した最先端の味。


ぜひこの機会にお試しください。


【041】∵29∵コロンビア・スイート & フラワーズ(200g) 焙煎度:中深煎り
【041】∵29∵コロンビア・スイート & フラワーズ(200g) 焙煎度:中深煎り
【041】∵29∵コロンビア・スイート & フラワーズ(200g) 焙煎度:中深煎り
販売価格(税込):
2,180
ご注文数:
  • 豆の状態: