クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

▼通信販売の営業日
実店舗は営業日が異なります


2021年4月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

上記は通信販売の営業日です。実店舗とは、営業日が異なります。休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。
【営業時間:9時~17時】

▼実店舗の営業はコチラ
おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【068】∵26∵ブラジル・グアリロバ農園(200g)

アーモンドやくるみのフレーバーと、ミルクチョコのような甘さ



ブラジルの名産地ミナスジェライス州サントアントニオ地域。


この地域の20農園を率いる共同生産組合サンコーヒーが、自信を持って送り出すグアリロバ農園をご紹介します。


サンコーヒーの強みは、共同生産組合であることによる「栽培技術などの情報を共有」「競争によるモチベーションの向上」です。


さらに、SDGs(持続的な開発目標)にも積極的に取り組んでいます。


二酸化炭素の削減のために、精製段階で発生する二酸化炭素分を算出し、森林保護活動にあてるカーボンオフセットの活動をしています。


他にも、契約農園以外の地域の小農家に対しての技術指導や、地域の保育園や学校の支援など、地域活動も積極的に推進しています。


サンコーヒーのマネージャーであるファブリシオさんは、『農園も地域も商社もお客様も、全てのピースが欠けてはならない。それぞれの全てのピースによって、自分たちも活動していける』話していました。


このお話が、きゃろっとの「すべての人が笑顔に」という経営理念とリンクし、思わず胸が熱くなりました。


そんなサンコーヒーの大切なパートナーのひとつが、グアリロバ農園です。


グアリロバ農園オーナーのガブリエルさんご夫婦、農園紹介をしていただきましたので、動画で農園の様子をご覧にながら、素晴らしいブラジルコーヒーをお楽しみください。


▼グアリロバ農園 ガブリエルご夫妻からの農園紹介動画




とてもステキなご夫婦が管理するこの農園は、北海道の富良野を思い起こさせるような広大な小高い丘陵地にある、とても綺麗に整備された農園です。


素晴らしい環境と豊かな土壌、水資源がある地域で、コーヒーはのびのびと育てられています。


また、この農園は100年以上というブラジルでも特に長い伝統と歴史を持っています。


伝統的な製法を大切にしながらも、この歴史と伝統に驕ることなく、現在も新しい品種や精製方法への取り組みも積極的に行い、2016年には国際品評会第1位を獲得する輝かしい成績を残しています。


「まさにブラジル」といったカシューナッツやピーナッツのようなのフレーバー。


アーモンドチョコレートやオレンジハチミツのような印象
もあります。


冷めてくると際立つナッツの香りは、まろやかで甘いコーヒーを象徴する味わいです。


【068】∵26∵ブラジル・グアリロバ農園(200g)
【068】∵26∵ブラジル・グアリロバ農園(200g)
【068】∵26∵ブラジル・グアリロバ農園(200g)
  • NEW
  • ラッピングOK
  • 限定品
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 豆の状態: