クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2021年1月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年2月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
【049】ケニア・カリイ(200g)

巨峰やラズベリーのようなフレーバーが特徴、黒糖のような甘さ



根強いファンの多いケニア、今回も期待を裏切らないフルーティなコーヒーが届きました。


1984年に設立されたカリイ・コーヒーファクトリーは、ケニアのコーヒー名産地キリニャガ地区にあります。


このファクトリーを支えるのは、約300名の小規模生産者たちの存在。


平均して0.2Haほどの小さいの土地を持ち、200本ほどのコーヒーノキを大切に育てています。


近年の気候変動に対処するため、コーヒーノキに日陰を作るシェードツリーを使用しています。


安定した品質のコーヒーを作り続けるためには、変動する気候にも柔軟に対応することが必要になります。


丁寧な生産体制の中、栽培された完熟のコーヒーチェリーは、ファクトリーに持ち込まれて水洗処理・乾燥を行います。


ほとんどのチェリーは、ケニア特有のSL-28やSL-34という品種で、ケニアコーヒーの特徴でもあるジューシーさや綺麗な酸味は、この品種の特徴でもあります。


そして、持ち込まれたチェリーは伝統的な水洗式で精製します。


まずは、精製発酵槽と呼ばれるプールのような場所で、12~16時間漬けての発酵・水洗し、コーヒーのぬめり成分であるミューシレージを除去します。


その後、さらに24時間綺麗な水に漬けておく(ソーキング)ことで、コーヒーチェリーのぬめり成分を完全に除去。


さらに、アフリカンベッドで、7日から最長で14日間じっくりと水分調整を行いながら、乾燥され、私たちの知る綺麗な酸を持つ、ジューシーなケニアコーヒーが誕生します。


非常に丁寧な生産体制を感じさせてくれる良質な酸を持つこのコーヒーは、良質な酸を持ち、ジューシーで、巨峰やラズベリーのようなフレーバーが特徴です。


またボディ感ある飲み応えに加え、黒糖のような甘さ、冷めてからもクリーンカップが素晴らしい透明感あるコーヒーです。


明るい新年を願って、力強く、明るい酸を持つケニアのコーヒーをお楽しみください。


【049】ケニア・カリイ(200g)
【049】ケニア・カリイ(200g)
【049】ケニア・カリイ(200g)
  • NEW
  • ラッピングOK
  • 限定品
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 豆の状態: