クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
グアテマラ・サンタクルス農園(200g)

アプリコットやオレンジのようなキャラクター、後味にはナッツのようなキャラクターも


▼この農園は、当店の浅野が視察で訪れた農園です。


大人気のアンティグア地区より、80年の歴史を持つ、由緒ある農園のコーヒーをご紹介いたします。


僕がここを訪れて、その美しさに思わず見とれてしまったのが、農園の隣にある古い教会でした。


この教会こそが、今回の農園名の由来でもある「サンタクルス教会」です。


元々、このサンタクルス教会がこの農園を所有していましたが、それを農園主のセラヤさんの祖父が引き継ぎ、現在ではアンティグアを代表する農園になりました。






サンタクルス農園のあるアンティグア地区は、アグア火山とアカテナンゴ火山、フエゴ火山に囲まれた盆地です。


今でも火山活動は活発で、農園を周っている最中にも小規模の爆発があり、噴煙を上げていました。


つい先日のグアテマラ・アンティグアの大規模な火山も、このフエゴ火山でした。


私たち被害をとても心配しておりましたが、このように今年も新しいコーヒーをご紹介でき、本当にうれしく思います。


この火山がもたらした火山灰と軽石を多く含む土壌は、農業技師達を驚かせるほど肥沃で、コーヒー栽培に最適です。


このため農園内には、樹齢40年以上の古い木が多く、もっとも古いコーヒーノキは樹齢70年とも言われています。


また、毎年カップオブエクセレンスには、セラヤさんの管理する農園が複数入賞していて、その管理能力には世界中が注目をしています。


農園内はとてもきれいに管理されており、農園の門をくぐった瞬間から感じ取ることができました。


コーヒーを直射日光から守るための木(シェードツリ―)がきれいにならび、適切な剪定によって雨季と乾季の気候に合わせてコントロールされています。




※綺麗に整備された農園内


15~16haとグアテマラ国内ではでは決して広くない農園ですが、セラヤさんが大切に育てていることを肌で感じることができました。 


いい意味でグアテマラらしくないシトリックなキャラクター。


クリーミーな口当たりで、バランスが素晴らしいコーヒーです。



自然災害から立ち上がり、今も復興に向けて歩み続けるアンティグアから届いたコーヒー。


地震にあったばかりの北海道に住む僕たちをも、元気づけてくれるように感じました。


グアテマラの歴史を感じるコーヒーをぜひお楽しみください。


グアテマラ・サンタクルス農園(200g)
グアテマラ・サンタクルス農園(200g)
グアテマラ・サンタクルス農園(200g)
  • NEW
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 豆の状態: