クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(200g)

ライムやグレープフルーツのようなキャラクター、ミルクチョコレートのように甘いコーヒー


▼この商品は、浅野が産地で直接買い付けしてきたスペシャルロットです。



「なんて綺麗なミルなんだろう。」というのが、この農園を訪れた時の第一印象です。


※ミル=(収穫後のコーヒーチェリーの果肉を種から剥がす、水洗処理、乾燥工程などを行う処理場)


農園やミルなどコーヒーに触れる環境を清潔に保ち、整えてあげることが、このコーヒーのクリーンなカップにも表れています。


訪問時、農園主のカロール・ズビンデンさんには、ひとつひとつの質問に丁寧に説明をしてくれました。



※普段は素敵な笑顔ですが、コーヒー創りには妥協しません。


今回ご紹介する「イエローハニー」などハニープロセスの特徴的なところは、パルパーで果肉を剥いた後に「果肉を付けた状態のまま」乾燥させることです。


この果肉の成分が生豆に浸透することで、甘く特徴的なフレーバーを持つコーヒーに仕上がります。


果肉の残し具合が多い順に「ブラックハニー」「レッドハニー」「イエローハニー」「ホワイトハニー」と呼ばれてるのですが、新た試みとしてレッドハニーなど異なる方法でも実験されており、新設したビニールハウス内で乾燥が行われていました。


ハウスでの乾燥は基本的に天日で7日間、その後ドライヤーで10~20時間40度の熱で乾燥させています。


ご自身で小規模なミルを作り、細かいケアが行き届く環境だからこそできるコーヒーです。


また、農園で働く女性ピッカーさんたちの笑顔もとても印象的でした。
この農園では、スタッフへの感謝を込めて働く環境までも管理されています。


すべてはカロール・ズビンデンさんのまじめで正直な人柄だからと感じます。


このように丁寧に作られた綺麗なコーヒーを、ぜひお楽しみください。


ライムやグレープフルーツのようなキャラクター。
クリーミーでミルクチョコレートのような甘いコーヒーです。


アフターにはピーナッツのようなキャラクターも感じ、とても複雑なフレーバー
を感じることができます。


コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(200g)
コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(200g)
コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス(200g)
販売価格(税込):
1,980
ご注文数:
  • 豆の状態: