クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。
2018年5月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2018年6月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
ブラジル・カクェンジ農園(200g)

まったりとした甘さ、ナッツやクルミを思わせるフレーバー



きゃろっとでもたくさんのブラジルの銘柄を扱ってきましたが、それぞれの銘柄の持つ個性や特徴がどれも素晴らしいものばかりです。


特徴の違いはありますが、共通していたのは「口に広がる柔らかく心地の良い甘さ」でしょう。


今回ご紹介する銘柄も、ご期待に沿えるフレーバーをご堪能できますよ。


このカクェンジ農園は、ミナス州南部の町カルモ・デ・ミナスにあります。カルモ・デ・ミナスは、ブラジルのスペシャルティコーヒー生産地として、とても優良なエリアとして世界的にも有名です。


1100~1500mの高地であることや穏やかな気候、肥沃な土壌。さらには適度な降雨量があり、良質コーヒーの栽培に適した地域です。


また、恵まれた地域特性だけでなく、品種や栽培の工程、日照時間、土壌の状態などの様々な品質の研究に積極的に取り組み、現在の様な優良産地として、広く知れ渡る素晴らしいコーヒーを生み出してきました。


この農園の生産者であるジェンケイラファミリーは、栽培を始めた頃から品種の多様性と品質に投資しています。


コーヒーの摘み取りは人の手によって行われ、その後、生産処理され平地と乾燥棚(サスペンデット・パティオ)で乾燥されます。 コーヒーは、サイロで60日から90日間寝かせた後、等級に選別し販売へ向けられます。


産地と作り手の双方のクオリティをしっかりと感じられるこのカクェンジ農園のコーヒーには、バターのようなまったりとした素晴らしい甘さ、ナッツやクルミを思わせるフレーバーがあります。


実績としても2006年、リリー・コーヒー品質コンクールの最終候補に上り、2007年にはミナス州農業技術振興 公社EMATERによりミナス・ジェライス州で最良のコーヒーと評価されました。


是非お試しください。
ブラジル・カクェンジ農園(200g)
ブラジル・カクェンジ農園(200g)
ブラジル・カクェンジ農園(200g)
販売価格(税込):
1,890
ご注文数:
  • 豆の状態: