クリックで拡大画像 当店の焙煎人、内倉大輔は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しております。確かな舌で選び抜かれた「旬」のコーヒーを最高の状態でお届け致します。
こんにちは!珈琲きゃろっとの焙煎人、内倉です。あなたのコーヒー生活を、もっともっと魅力的にするための、お手伝いをすることが僕の役割です。適切に焙煎されたコーヒー豆と、正しい知識があれば、おいしいコーヒーは、「自宅で」「誰にでも」「簡単に」楽しめます。どうぞごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

休業日、日曜日はメール返信・商品発送を休ませていただきます。【営業時間:9時~17時】

おいしいコーヒーの淹れ方只今、動画で配信中!
初めてのお客様へ
コスタリカ・モンテ・コペイ ラ・メサ農園 (200g)

マスカットやストロベリーを思わすキャラクター、コクのあるまったりとした口当たり


▼この地区の農園は、当店の内倉が視察で訪れた農園です。


「彼のような方からコーヒーを買い続けるようなコーヒー屋でありたい!」


このマイクロミルのオーナー、エンリケさんが僕にそう思わせてくれました。


彼の農園へ伺った際、まだ20代の彼のコーヒーへの向き合う姿勢が、僕のコーヒーへの思いと一致したように感じたからです。


現在、コスタリカは今や世界最高峰ともいえる高品質なコーヒーを生産する産地となりました。


それは、生産者の方々の努力の賜物であり、誇りをもってコーヒーを生産しているから生まれる味わいなのだと、感銘を受けました。


エンリケさんは、その高レベルなコスタリカのコーヒー生産者の中でも、特に、科学的に生産から精製の全工程を細かく考察し、研究熱心な方です。



※ここで、様々な数値を可視化し、味造りに生かしています


今までの習わしや勘だけに頼るのではなく、自分自身の手で実験し、検証する。


それは、僕の焙煎に対する考え方と、全く一緒でした。


「同じ想いで生産されたコーヒーを、僕は焙煎させてもらっているんだ」。


ありがたさに心が打たれました。


僕自身も、彼が大切に育てたコーヒーを胸を張ってお客様に届けられる焙煎士でありたい。


真摯にコーヒーに向き合い続け、彼らの思いをしっかりとお客様にお届けしていきたい。


彼との出会いで、改めてその思いを強く心に刻んだことを、今でも忘れません。


今年、東京で開催されたスペシャルティコーヒーのイベントでエンリケさんと再会しました。


その時に、彼はこう話してくれました。


「もし、ダイスケが『こんなコーヒーを作りたい』というのがあれば、なんでも言ってほしい。僕は、それを生産するから、君は焙煎して日本の皆さんに届けてほしい。美味しい一杯のために、一緒にコーヒーを作ろう。僕たちは、コーヒーで繋がるファミリーだから。」


このような、決して妥協しない姿勢とコーヒーへの熱い想いを込めて作られたコーヒー。


口に含んだ瞬間に感じる溢れるフルーツ感。


マスカットやストロベリーを思わすキャラクターやコクのあるまったりとした口当たりが特徴のコーヒーです。


長く続くハチミツやブラウンシュガーのような甘みはコスタリカハニーの素晴らしさを感じさせます。



僕も、このコーヒーの魅力を一番引き出せるようコーヒーと向き合い、心を込めて焙煎しました。
ぜひお楽しみください。


コスタリカ・モンテ・コペイ ラ・メサ農園 (200g)
コスタリカ・モンテ・コペイ ラ・メサ農園 (200g)
コスタリカ・モンテ・コペイ ラ・メサ農園 (200g)
  • NEW
販売価格(税込):
2,180
ご注文数:
  • 豆の状態: